上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
こんにちは、豊田です。
いよいよ7月が始まりますね。

6月も終わりに入り、どんどん暑さが顕著になってきました。
汗対策紫外線対策。美容の天敵でございますね(´д`)

面接に来た女性とそんなお話をしたところ「チョコレート食べるといいですよ!」とのお言葉。(゚д゚)チョコ?
実はチョコレートには夏の美容を支えてくれる嬉しい栄養成分がギュッと詰まっているそうなのです!

・チョコレートに豊富な栄養素とは
かつては薬として珍重されていたチョコレートには、カリウム、カルシウム、マグネシウ ム、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれます。100g当たりの含有量で比較すると、カリウムはスイカの約4倍カルシウムは小松菜の1.4倍鉄はほうれん草の1.2倍もチョコレートには含まれているのです!

「でも、チョコレートって脂質や糖質が多いのでは?」と心配される方もいらっしゃるでしょう。そこで、注目したいのがビタミンです。チョコレートには代謝に関わるビタミンが含まれており、中でも脂質や糖質の代謝に関わるビタミンB2が豊富なのです!
また、脂質ではオレイン酸が豊富。オレイン酸はオリーブオイルに豊富な脂肪酸で有名ですね。オレイン酸は血液中のLDL(悪玉)コレステロールを低 下させる働きがあります。食物繊維も豊富ですので、相乗効果で便秘予防も期待できます。その他にも、さまざまな栄養素が含まれている優れものなのです。


・汗をかいたらチョコレート
汗をかくことで、汗と一緒に流れ出てしまうビタミンやミネラルがあります。チョコレートに豊富な、カリウム、カルシウム、鉄、そして、ビタミンB群 も汗で流れてしまう栄養素です。汗をかいたら、チョコレートでビタミンやミネラルの補給をしましょう。夏場は溶けやすいですので冷蔵庫で冷やせば、ひんや りとして、一段と美味しく感じますよ。
77.jpgmulti-choco02.jpg

・カカオポリフェノールで夏美人に
チョコレートと言えばカカオポリフェノール!老化の一因となる活性酸素を除去する抗酸化作用に優れており、今やアンチエイジングに欠かせない成分と なっていますが、チョコレートは他の食品に比べて、特に豊富に含まれているのですよ。紫外線がピークとなる今の時期から積極的にとりたいですね。



その他にも様々な健康効果が期待されているチョコレート。チョコレートの苦み成分のテオブロミンにはリラックス効果もあります。糖は疲れた脳の栄養 源にもなりますので、仕事の合間のブレイクタイムにも最適です。この夏、美容のために、お気に入りのチョコレートを見つけてみてはいかがでしょうか。

チョコレートのように甘いひと時を過ごしたい方はこちら↓
☆青山プラチナ倶楽部☆
06/29|交際クラブ||TOP↑
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Google+1
公式サイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。