上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
こんにちは、豊田です。
いよいよ8月も終わりでございますね。

さて、面接をしていると、「ダイエットしてるんです」という女性によくお会いします。
まぁ「必要ありませんよね(´゚д゚`)?!」と返したくなる方ばかりなんですけどね。笑

ダイエット中にガマンしなければならないもののひとつがデザート。デザートといえば甘いお菓子が定番ですから、「仕方ないか…」とあきらめてしまう人が少なくないのでは。でも、「朝デザート」なら逆にダイエット効果アリという嬉しいデータがあるのです!



~リバウンドがないのが特徴~
ひとつは低糖質・低炭水化物の朝食メニュー、もうひとつはチョコ、ドーナツ、ケーキなどのデザートを含む高タンパク・高炭水化物メニューのグループに分けて16週間後の結果を検証したところ、両チームともほぼ変わらない減量効果があったようです。しかも、デザートありのグループは、リバウンドがないということが分かったのだとか。もちろん、無制限にデザートを食べていいわけではなく、女性の場合は1日1400キロカロリー以下という条件があるのですが、デザート=ダイエットの敵ではないと証明されたのは嬉しいですよね。

~「朝デザート」がいい理由~

ダイエットの敵は、カロリーや糖分だけではありません。甘いものをガマンするストレスが限界点に達すると、美しさを追求するためのダイエットなのに、心身が不健康な状態になってしまいがちで本末転倒です。その点、朝に一定量のデザートを食べておけば、ストレスフリーでいられますし、脳が満足するので、その日、それ以上のデザートを欲しいと感じなくなります。それに朝食後にすぐ寝てしまう人はいませんよね。デザートを食べても、そのあとすぐにカロリーを消費するため、寝る前に食べるよりはずっといいのです。

ただし、ケーキだけ、ドーナツだけといった偏った朝食はNG。サラダや卵料理にプラスするなど、デザートが「主食」にならないよう栄養バランスには注意しましょう。

皆さまもダイエットされる際は無理はなさらないでくださいね!



夜デザートでも問題ない?ダイエットの必要がないくらいのプロポーションの女性とお会いするならこちら↓
☆青山プラチナ倶楽部☆
08/31|交際クラブ||TOP↑
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Google+1
公式サイト
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。